補装具費支給制度
で購入

補装具費支給制度の申請を行うことで、
購入費用の一部または全額が支給される場合があります。
実際に多くのお客様がこの制度を使ってWHILLを購入されています。

私は制度を使える? 使えない? 簡単チェック

支給にはお身体や環境面の条件があり、
自治体による判定があります。
支給される可能性を
チェックしてみましょう。

Q1
ご年齢を教えてください。
※このチェックはあくまで
判定可能性を自己判断するものです。
実際の判定結果と異なる場合でも一切の責任は
負いませんのでご了承ください。

電動車椅子における
補装具費支給制度とは

身体障害者、身体障害児および難病患者等に対し、自立と社会参加の促進を図ることを目的として、電動車椅子の購入にかかる費用の一部または全部を市町村が支給する制度です。支給決定に至るまでには身体障害者更生相談所の判定があり、身体状況、年齢、職業、学校教育、生活環境等の諸条件を考慮し、是非を判断します。*
*以下の資料を参考に作成
厚生労働省 平成30年3月23日発表『電動車椅子に係る補装具費の支給について』

主な申請の流れ

1
販売店を探す
WHILLに電話をかける
補装具費支給制度に対応できる販売店を
オペレーターが紹介します。
0800-080-4338にお問い合わせ
(通話料無料)
試乗フォームから申込
フォームからお申込みいただくと、
WHILLコンタクトデスクからお電話を
差し上げます。
補装具費支給制度に対応できる販売店を
オペレーターがご紹介いたします。
試乗申し込みはこちら
販売店にて見積書を発行いたします。
2
給付判定
更生相談所にて適合判定(要予約)
※販売店で発行された見積書をもって
窓口へご相談ください。
給付判定の詳細については、下部の「WHILLの支給について」をご覧ください。
3
販売店にて直接注文・納品
支給決定であれば、注文・納品へ進みます。
4
自己負担額の支払い

WHILLの支給について

WHILL社製品は、給付対象である「普通型電動車椅子」の規格を満たしており、支給された実績がございます。補装具費支給制度を利用して購入する場合は、以下の2つの必要性が認められる必要があります。
  1. まず、電動車椅子が必要かどうか?
  2. さらに、「普通型」電動車椅子が
    必要かどうか?
電動車椅子には「簡易型電動車椅子」と「普通型電動車椅子」があり、「簡易型電動車椅子が適している」と判定された場合、WHILLを制度で購入することができません。

簡易型電動車椅子とは?

手動の車椅子に電動ユニットを取り付けた電動車椅子です。手動と電動の切替式と、電動アシスト式があります。

普通型電動車椅子とは?

電動での走行を前提とした電動車椅子です。手動に切り替えることはできません。

より詳しい資料を
ダウンロードいただけます。

電動車椅子WHILLを補装具費支給制度で購入するには?
  • 必要性を伝える3つのポイント
  • 知っておきたい制度の仕組み
  • 実際に制度で購入したお客様の体験談
  • 業者から発行してもらう見積書・処方箋の内容
  • よくある質問

電話でのお問い合わせ

0800-080-4338にお問い合わせ
(通話料無料)
営業時間:平日9時〜18時
お問い合わせの際は、
「補装具費支給制度の利用を予定している」
旨を必ずお伝えください。

よりお身体のサポートが
必要な方は
Model C2 パイプフレーム
タイプがおすすめです。

WHILL Model C2 パイプフレームタイプ WHILL Model C2 パイプフレームタイプ ¥517,000(非課税)さまざまなバックサポートクッションやヘッドサポートを装着することができます。分解時にはフレームの折りたたみが可能です。

パイプフレームによって
このようなものが取り付けられます。

バックサポートハンドル

バックサポートハンドル

¥15,000(非課税)
腕をかけて体勢を整えたり、除圧したりするためのハンドルです。
※本体と同時購入のみ。
※介助者の方が後ろから押すためのハンドルではありません。

※バックサポートハンドルは
Model Cパイプフレームタイプのみ対応です。
バリライト バックサポート クッション

バリライト バックサポート クッション

S ¥72,600、M ¥72,600、L ¥78,430(税込)
ポジショニングと座位保持に特化したバックサポートです。
お身体に合わせて3種類の高さのバック形状からお選びいただけます。
※Lサイズとバックサポートハンドルは
併用できません。
※WHILL本体と同時購入の時のみ非課税

市販の製品を取り付けることも
可能です。

ヘッドサポート

様々な形状のヘッドサポートが取り付けられます。
頭部のサポートが必要な方に。

高性能なバックサポート

体幹が左右に倒れてしまう方の
身体状況に合わせた、
ディープバックやラテラルサポートなども
取り付けることができます。

コントローラー

コントローラーを3種類から
お選びいただけます。
マウスは各モデルの標準装備です。
各ジョイスティックはModel C/C2/Fに取り付けられます。
WHILL Model C/C2/F コントローラー マウス
マウス(標準装備、無料)
手のひらを乗せて操作します。
WHILL Model C/C2/F コントローラー ジョイスティック(スティック)
ジョイスティック(スティック)
¥5,500(税込)
手で掴んだり指の間に挟んで操作します。
WHILL Model C/C2/F コントローラー ジョイスティック(Uシェイプ)
ジョイスティック(Uシェイプ)
¥14,850(税込)
指や手首を乗せて操作が可能です。

フットサポート

本体と同時購入のみ。
※Model C/C2のみに取り付けられます。
WHILL Model C/C2/F フットサポート
高さ調整用フットサポート ¥30,000(非課税)
お子様や、体格の小さい方でも足がフットサポートにつくように調整可能です。
目安として、身長130cm~150cmの方を対象としています。
背の低い方でも足の裏をつけて乗ることができます。また、成長に伴い取り外すことも可能です。

レッグサポート

※Model Fのみに取り付けられます。
WHILL Model C/C2/F レッグサポート
レッグサポート ¥3,300(税込)
足の後方へのズレ防止や足の簡易な保持をサポートします。

より詳しい資料を
ダウンロードいただけます。

電動車椅子WHILLを補装具費支給制度で購入するには?
  • 必要性を伝える3つのポイント
  • 知っておきたい制度の仕組み
  • 実際に制度で購入したお客様の体験談
  • 業者から発行してもらう見積書・処方箋の内容
  • よくある質問

電話でのお問い合わせ

0800-080-4338にお問い合わせ
(通話料無料)
営業時間:平日9時〜18時
お問い合わせの際は、
「補装具費支給制度の利用を予定している」
旨を必ずお伝えください。